スポンサーリンク
所得税

【比較】マイクロ法人の役員報酬はいくらにするのがベストなのか?

マイクロ法人の役員報酬をいくらにしようかと迷っている方必見! この記事では、マイクロ法人のベストな役員報酬について比較検討をしています。 この記事を読めば、役員報酬を「月額45,000円」と「月額62,000円」と「月額88,000円以上」のいずれにするべきか判断できるでしょう。
お得な情報

【超簡単】リベ大の両学長がおすすめするマイクロ法人の作り方

リベ大の両学長がおすすめするマイクロ法人について興味がある方必見! この記事では、マイクロ法人の設立におすすめの税理士を紹介しています。 実は、マイクロ法人の設立に特化した税理士を見つければ、月額5,000円で契約できることもあります。
2022.09.02
税金

【危険】マイクロ法人設立で違法になる可能性があるので要注意

マイクロ法人の設立が違法となるかどうか心配な方必見! この記事では、マイクロ法人の設立が違法と判断される場合や違法と判断された場合について紹介しています。 個人の事業と法人の事業の境界が曖昧になっている方は、危険性が高いので必ずこの記事をご覧ください。
お得な情報

【おすすめ3選】マイクロ法人の設立におすすめの法人銀行口座を紹介

マイクロ法人におすすめの法人銀行口座を探している方必見! この記事では、マイクロ法人と相性の良い法人銀行口座として、「GMOあおぞらネット銀行」「PayPay銀行」「楽天銀行」を紹介しています。 銀行によっておすすめのポイントがあるので自分に合うものを選びましょう。
所得税

【簡単】フリーランスのマイクロ法人の作り方は想像よりも難しくない!?

マイクロ法人の設立を検討している方必見! この記事では、マイクロ法人の設立の方法として自分で作る方法と税理士に依頼する方法を紹介しています。 実は、税理士費用は思ったよりも高額ではないため本業に時間を使いたい人や経理や事務手続きが苦手な人にはかなりおすすめです。
お得な情報

【節税効果大】合法的にフリーランスが社会保険に加入する方法

フリーランスが社会保険に加入する方法を知りたい方必見! この記事では、合法的にフリーランスが社会保険に加入する方法としてマイクロ法人の設立を紹介しています。 実は、マイクロ法人を設立することによって、年間100万円もの節税をすることができます。
2022.07.20
お得な情報

【コスパ最強】個人事業主・フリーランスのマイクロ法人設立なら

個人事業主やフリーランスでマイクロ法人を設立していない方必見! この記事では、マイクロ法人の概要・メリット・デメリット、マイクロ法人設立におすすめの税理士を紹介しています。 実は、多くの方に知られていないマイクロ法人ですが、節税効果は絶大です。 この記事を読めば、あなたも明日から一人社長の仲間入りです。
2022.07.16
経理事務

【コスパ最強】契約業務を楽にするfreeeサインの評判

契約業務を楽にしたい方必見! この記事では、契約業務を電子化して人材と時間を確保することができるサービスとしてfreeeサイン(フリーサイン)を紹介しています。 freeeサイン(フリーサイン)は契約業務の電子化においてコスパ最強であると言えます。 導入企業も多数あるので、この機会に検討してみましょう。
税理士試験

スタディング税理士講座では受からないは嘘!おすすめを紹介

スタディング税理士講座では税理士試験に受からないのかと心配になっている方必見! 結論としては、スタディング税理士講座を利用して税理士試験に合格することは可能です。 この記事では、スタディング税理士講座の評判・口コミなどについて紹介しています。
2022.08.23
経理事務

税理士報酬の勘定科目で預り金!?源泉徴収がある場合の注意点

税理士などに報酬を支払った場合には、勘定科目「預り金」を使用することがあるのは知っていましたか。 どのようなときに「預り金」を使用するかわかりにくいですよね。 実は、きちんと預かった税金を納付しなければ、ペナルティを課されてし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました